クレジットカードで得をする

インターネットの普及やレジ機能の強化により。
数年前よりもクレジットカードを使用する環境が整って来ました。

現在の環境では日常生活で必要になる支払いは、
大半がクレジットで支払う事が可能です。

仮に年間の生活費の内に食費・ガソリン代・携帯等で100万円カードで支払えば、
カード会社のポイントだけで1万円以上のポイントを貰う事が出来ます。

100万円の定期を高利子のネットバンクに預けて貰える利子と同じ...
定期は基本的に拘束されるお金ですから。


翌月一回払いで払えば金利も付かないので丸々儲け!

昔からカードはあると使うから作らないとか言う人が多いですが、
節度を持って計画的に使用すれば確実に得する事が多いです。

インターネットで買い物したりする時は銀行振り込み手数料もかからず即時で反映されるので、
発送も早い!おまけにカードポイントも付く!

ここでは年会費無料で得点が多いクレジットカードを紹介して行きます。



楽天カード

プロ野球で有名な楽天のクレジットカードです。
楽天が運営するのは

日本一のネットショッピングサイト『楽天市場』や



日本一の宿泊予約サイトの『楽天トラベル』


など多数のサイト・会社を運営してる有名企業です。

主な特徴は

■入会金・年会費 永年無料

■商品数約3000万点の超巨大ショッピングモールサイト『楽天市場』で使えるポイ  ントが楽天カード決済100円につき1ポイント(1P=1円分)付与されます。
 通常楽天市場で買い物をしても1%付くので、
 実質2%のポイントが加算される計算になります。

■楽天スーパーポイントはANAマイルや
 Tポイント・ローソンポイントにも交換できます。

■楽天カードで旅行費用(楽天トラベル以外の会社でもOK)を決済すれば海外旅行 傷害保険が無料で付帯!

■カードを作るだけで2000P〜の楽天スーパーポイントが貰える。

などなど多数。
個人的に楽天市場は良く利用しています。
私が住む田舎では競争原理があまり働かないので、
都会に比べると値段が高い場合が多いです。
特に家電・PC関連は高いので楽天市場で最安値を検索して購入しています。

楽天市場で買い物をすると通常1%の楽天スーパーポイントが付与されますので、
これを楽天カードで決済すれば+1%になるの実質2%の楽天ポイントが!!

私がこのカードを作った時の流れは
ネットで申し込み→翌日には審査合格→3日後には郵便局にて本人確認(免許証を見せればOK)→ネットにてポイント申請で終了。

審査は甘めだと思います!

年会費永年無料なのでキャンペーン中にカード作ってポイントを貰いましょう!

  



クレディセゾン



老舗オリコのクレジットカードです。

入会金・年会費無料 (カードによっては有料)
2種類の支払いコースが選べる
24時間コンビニ・ATMにて支払い可能
■最大2000万円の海外旅行傷害保障をはじめとする各種傷害保障が、
 年会費無料で付帯されます

海外・国内旅行に行く時に無料で傷害保障を受けられるのは、かなり大きいです。
旅行が趣味の方はカード発行をオススメします。





SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO